グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  製品・業務 >  プレゼンテーションビューアーパック(拡張PVP)

プレゼンテーションビューアーパック(拡張PVP)


このエントリーをはてなブックマークに追加
拡張PVPは、PC-MAPPINGの標準格納形式プレゼンテーションビューアーパック(PVP)を機能拡張した特別モデルです。
拡張PVPは、より高機能なPVPを作成できるPC-MAPPING HTのオプション機能です。
通常のPVPでは実現できない機能を有しているため、より目的に沿ったPVPの作成が可能です。

拡張PVPの機能(抜粋)

機能 機能概要
MMSとの連携機能 全方向デジタルカメラLadyBug製品で撮影した動画を、撮影位置の情報とリンクして再生します。
3Dビュー機能
  • 点群データとのオーバーレイビュー
  • 高さ情報を持つデータの3D表示
が可能です。
クイックシェイプ 図形やシンボルを追加して位置をマークしたり、文字列を登録します。
クイックシェイプの情報はファイルに保存可能です。
データ暗号化 個人情報等を含むデータを暗号化してビューアーに組み込みます。
起動PCの限定 ビューアーを起動するPCの情報を埋め込み、起動するPCを限定します。コピーでの情報漏洩や無断配布の防止に役立ちます。
表示制御 レイヤーの表示設定や描画パターンの変更が行えます。
クイック印刷の拡張オプション 簡易整飾を使用した印刷が可能です。
Proc系コマンド 通常ダイアログを開いて、操作する必要がある処理をコマンドで実行できます。
ビューアだからこそ、決め打ちのメニューを設定できます。
(例)
•[プロジェクトエキスパート]-[表示モード]パネルの「登録された表示モード」に登録されている表示モードを指定して、表示を切り替えます。
•指定した広域イメージのレベルの表示/非表示を切り替えます。

機能一覧

機能一覧はこちらのページよりPDFで公開しております。
また、メニュー単位・コマンド単位で確認されたい場合は、PC-MAPPINGヘルプをご利用ください。
各コマンドのヘルプページに使用できるアプリケーションがアイコンで示されています。