グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  製品・業務 >  出簡調

出簡調


このエントリーをはてなブックマークに追加

調査・点検業務をタブレットでスマートに効率化
調査に必要な図面(地図)、書類(点検表や資料)、カメラをタブレット1台で対応します。

準備作業

調査・点検項目を自由に作成

調査・点検項目は業務にあわせてテキストで設定します。特定の業務だけではなく、調査・点検項目が異なる様々な業務にお役立ていただけます。
活用事例
空き家実態調査 屋外広告物調査
照明灯調査 標識調査
(道路ストック)
通学路危険個所調査
(防犯対策)
防犯灯調査
(防犯対策)
バリアフリー調査 公園施設調査
(長寿命化点検)

手持ちデータの活用

CADデータや画像ファイル、PDFを背景として調査・点検用データを作成します。手持ちの図面データから作成するためインターネットへの接続は不要です。
元となる図面データがない場合は、地理院地図を地図データとして利用できます。

調査・点検作業

簡単な結果登録

プルダウンからの選択や数値の電卓入力等、画面をタップするだけで調査・点検結果を簡単に登録できます。

図面(地図)への書き込み

現場でのメモは、図面に付箋を貼ったり書き込みをしたりすることができます。調査票・点検表だけでは対応しきれない情報にも対応します。

【付箋貼り付け機能】

【簡易作図・フリーハンドメモ機能】

調査・点検結果の整理

現場写真の整理は不要

現場写真は現場で写真を撮影したときに、調査・点検対象物ごとにフォルダー分けをして保存されます。
事務所に戻ってからの現場写真の整理作業は不要です。

データ入力作業はありません

調査・点検時に入力した結果はすべて位置と関連付けてデータとして保存されますので、調査・点検後の入力作業は不要です。また管理番号や調査結果は写真に張り付けて保存することもでき、保存されたデータと併せて写真も同時に管理することができます。

成果品の作成

指定の帳票フォーマットに出力

成果品となる帳票は同じ業務であっても様式が異なることも多く、都度指定の様式への対応を求められます。出簡調ではオプション「出簡調Excelツール」を使って、調査結果から任意様式の帳票を出力します。

一覧表のエクスポート

調査結果は、CSV、KML形式でエクスポートすることができます。簡易作図で入力した図形や情報もKML形式で保存されます。