グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  製品・業務 >  PC-MAPPING HT >  プレゼンテーションビューアパック

プレゼンテーションビューアパック


このエントリーをはてなブックマークに追加

プレゼンテーションビューアパック

プレゼンテーションビューアパック(以下、PVP)は、PC-MAPPINGがインストールされていないマシンでも、プロジェクトファイル単位に作成されるEXEファイルを開いて地図を表示する事ができます。

プレゼンテーションビューアパック(PVP)とは

PVPはPC-MAPPING HTで作成したデータから作成するビューアです。
データを閲覧するための機能と、作成したデータをEXE形式で保存するため、データと機能が1つのファイルにまとまっています。
ライセンスフリーで配布が可能ですので、顧客へのプレゼンテーションやデータ確認資料として便利にお使いいただけます。

高機能版「拡張PVP」

拡張PVPは、PC-MAPPINGの標準格納形式プレゼンテーションビューアパック(PVP)を機能拡張した特別モデルです。
より高機能なPVPをライセンスフリーで配布できる、PC-MAPPING HTのオプション機能です。
詳細は拡張PVP製品ページをご覧ください。

機能一覧

使用できる機能一覧は以下よりご参照ください。随時更新いたします。

PC-MAPPINGのヘルプで、メニュー単位・コマンド単位で使用できるか確認できます。
各コマンドのヘルプページに使用できるアプリケーションをアイコンで示しています、
特定のコマンドがPVPでも使用できるかどうかについては、ヘルプもご参照ください。

PVPを配布する場合の注意点
PC-MAPPINGで作成したプログラムをPVPにして利用・配布することを特に制約、制限しておりません。
但し、当社のサポート、責任範囲はその配布先には及ばない事にご留意下さい。
PVPの動作環境はPC-MAPPINGアプリケーション版の動作環境に依存します。
32bit版PC-MAPPINGで作成したPVPは、パソコンのOSが32bit、64bitどちらでも動作しますが、
64bit版PC-MAPPINGで作成したPVPは、パソコンのOSが64bitのみでの動作となります。