グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  MAPCOM WORLD TOPICS >  PC-MAPPING HT Ver.8メニューを使いこなすためには?

PC-MAPPING HT Ver.8メニューを使いこなすためには?


このエントリーをはてなブックマークに追加
PC-MAPPING HT Ver.8では、MicroSoft社製ソフトを中心に利用されている、わかりやすいメニュー体系「リボンメニュー」を採用しております。
一方で、長年Ver.7メニューをお使いで、なかなかVer.8のリボンメニューに馴染めないというお声を耳にすることがございます。
そこで、今回はこのような時に役立つ便利な機能をQ&A形式でご紹介します。

Q.これまで使っていたメニューがどこかわからない

A.「コマンド・ヘルプ内検索」をお使いください

コマンド・ヘルプ内検索

[ワークスぺース]-[コマンドバー]-[サーチバー]を実行し、[コマンド・ヘルプ内検索]ダイアログボックスを表示してキーワードを入力します。

コマンド・ヘルプ内検索

例えば、「ポリゴンオーバーレイ」を検索します。

コマンド・ヘルプ内検索

検索結果からメニューを実行することができます。

Q.メニューバーの位置でメニューを覚えていたので、そのまま使いたい

A.「メニューバー」を表示することで、いままでのメニューが使えます

Ver.8で追加されたメニューはお使いいただけませんが、[ワークスぺース]-[クイックバー]-[メニューバー]を実行することで、Ver.7メニューバーを表示できます。

Ver.7メニューバー

Q.リボンメニューの幅が広く、ノートパソコンで使いづらい

A.リボンメニューを折りたたんで表示することができます

画面右上の【▼】ボタンのクリックで、表示/折り畳み表示の切り替えが行えます。

リボンバーの表示設定

また、アイコンだけの表示にする「シンプルリボンモード」も追加されました。
メインウィンドウ右端のアイコンをクリックすると、リボンバーの表示を一行の簡易表示に切り替えます。

シンプルリボンモード

シンプルリボンモードの詳細は、こちらをご覧ください。

セパレーター

日々更新されるPC-MAPPINGの機能は、Ver.8でのみお使い頂けます。
是非、Ver.8をご利用ください。

PC-MAPPINGの更新速報こちらをご覧ください。