グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  MAPCOM WORLD TOPICS >  アークに起点から順に連番を振る

アークに起点から順に連番を振る


このエントリーをはてなブックマークに追加
「道路中心線を等間隔で分割した後に始点から順に連番を付けたい」
といった時には、PC-MAPPINGのユニオン機能を併用することでうまく実現できます。

下図のように、ユニオン属性を利用できるようなアークを分割した場合に有効です。

1.路線単位でユニオン生成

[編集]-[ユニオン]-[ユニオン生成]-[属性によるユニオン生成]を実行し、
路線属性からユニオンを生成します。

2.ユニオン属性転記

[属性]-[オプション]-[属性転記]-[固有属性転記]を実行し、[固有属性転記]ダイアログボックスで、以下の様に設定します。
  • 転記要素:アーク
  • 転記する固有属性:ユニオン起点側からの距離
  • 転記先フィールド:フィールドを新規に追加

3.転記した属性で並び替え

アークの属性ウィンドウを開き、[データベース]-[レコード]-[レコード編集]-[レコード並び替え]を実行し、[レコードの並び替え]ダイアログボックスで以下の様に設定します。
  • 第1キー:ユニオンを作成したフィールド名
    (図では「路線コード」)
  • 第2キー:ON、ユニオン起点側からの距離
    (2で転記した値)

4.自動附番で、連番を付与

アーク属性データベースに、連番を振るフィールドを作成後、[データベース]-[編集]-[編集]-[自動附番]を以下の様に設定して実行します。
フィールド:連番を振るフィールド(図では「ID」)
  • 開始番号:1
  • 番号の間隔:1
  • 指定のフィールドの値が変化したら、初期値から附番し直す:ON
     ユニオンを生成した属性を指定
    (図では「路線コード」)

「指定のフィールドの値が変化したら、初期値から附番し直す」がONなので、
「路線コード」が変わると、「ID」の連番を振りなおしています。

図の様に、起点から順番にアークに対して連番が振られたことが確認できます。