グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  MAPCOM WORLD TOPICS >  web地図を読み込むQRコード出力機能を追加

web地図を読み込むQRコード出力機能を追加


このエントリーをはてなブックマークに追加

機能概要

PC-MAPPING及び出簡調の新機能として、web地図を読み込むことができるQRコードを出力する機能が追加されました。
QRコードを出力する時点で表示している地図領域に対応したWeb地図を読み込むことができます。

この機能は複数の機能のオプションとして実装されております。
今回はPC-MAPPINGのクイック印刷機能から、地理院地図に対応したQRコードを出力する方法をご紹介します。

プレビューの右下部分にQRコードが出力されています。

QRコードを読み込むと、対応した領域の地理院地図を表示しました。

詳細は下記をご参照ください。
PC-MAPPING機能更新速報(2020/9/9更新 PCM8.012)
クイック印刷設定にQRコード出力オプションを追加

出簡調での機能利用例

出簡調を使用した現地調査の際に、登録したポイントの地点が不明な場合などでも本機能が活用できます。
対象ポイントを表示した状態でQRコードを出力すると、出簡調を利用しているタブレットがオフラインの場合でもお手元のスマートフォン等インターネットを利用できる端末でQRコードを読み込むことで、web地図(Googleマップ)を開き現在位置と対象の地点を同時に確認することができます。