グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  MAPCOM WORLD TOPICS >  PC-MAPPINGのクラッシュハンドラ(次期Ver.予定)

PC-MAPPINGのクラッシュハンドラ(次期Ver.予定)


このエントリーをはてなブックマークに追加

もしプログラムが停止してしまったら

PC-MAPPINGは、GISエンジンとして多種多様なデータ受け入れ、処理できるように日々更新されております。
そういったポリシーのもと開発されたソフトウェアであるために、プログラムが停止してしまうといった場合もないとは言えません。
従来は、別途 PCMBBox というプログラムで障害の原因を探る方法がありましたが、次期バージョンである8.011よりPC-MAPPINGに内蔵するプログラムをご提供する予定です。

Ver.8.011より、終了してしまった場合には、以下のようなダイアログが表示されます。
この情報を弊社までお送りいただきますと、PC-MAPPINGが停止した原因を突き止めるヒントになります。

なお従来の PcmBBox.dll はこれをもって廃止いたします。

障害情報 イメージ図